シート漏れ?

2018-03-12

 

 

ヘックシュっン!!
こんにちは、最近くしゃみと鼻水が止まらない柴田です。(´ρ`)

どうしたものか僕の鼻のバルブ(弁体)が効かないのです!シート漏れ?噛み込?(´;ω;`)ウゥゥ
まさか…花粉症??
僕の鼻も脱着できればパッキン交換でもするのですが(笑)

今月に入り梅と桜も咲き始めてきました(*´ω`)

今からの季節少しずつ暖かくなってきて、花見やキャンプに行ってのBBQが楽しみですねー( *´艸`)

さて、そんな時に注意していきたいのがLPG小型容器(ボンベ)の取り扱い方法です!

今回は移動時の注意点ですが弊社の配送車とサービスカーにもつけている「高圧ガス」警戒標示の話しをさせていただきます。
IMG_1246-202

 

 

 

 

 

 

 

皆さんに問題です!
LPガスを車に積んで移動させる場合、何キロ(一般的な容器が2K・5K・8K・10K・20K・50Kがあります。)の容器を積む事で表示義務(車に高圧ガスと黄色字で表示)が発生するかご存知でしょうか?

IMG_1206-3

 

 

 

 

 

 

正解は…

IMG_1217-10

 

 

 

 

 

 

 

 

【10K容器以上の容器を積む際は車輌に『高圧ガス』とっ表示しなければいけません!】

 

※液化石油ガス保安規則※
第49条第1号
車両に積載して移動するときは、当該車両の見やすい箇所に警戒標を掲げること。ただし、容器の内容積が20リットル以下である充てん容器等のみを積載した車両であつて、当該積載容器の内容積の合計が40リットル以下である場合にあつては、この限りでない。

容器の内容積が20リットル以下で、その内容積の合計が40リットル以下の場合は「警戒標」、すなはち「高圧ガス」という黒地に黄色の文字の標識を、車両の前後の見やすいところにつける必要はありません。

10kg入り容器は、内容積がおおよそ23~24リットルあるので、この警戒標を付ける対象になってしまいます。もう少し小さな8kg入り容器であれば1~2本積んでも警戒標はいりません。

IMG_1218-11

 

 

←この10K容器の内容積(V)は24㍑です。

 

 

 

 

これからドンドン暖かくなってアウトドアなど楽しい食事の機会も増えてくると思いますが、最後まで楽しくすごす

為にキチンとルールを守って野外でも安全に楽しみましょう!(^^)!

 

Copyright(c) 九州高圧株式会社 All Rights Reserved.