安全と安心の備えで
地域社会のインフラを支える

Safety and Infrastructure

INFORMATION / TOPIX

SAFETY AND INFRASTRUCTURE

わたしたちは、LPガス容器再検査を通して、地域社会の安全を守り安心な生活をお届けできるように
地域社会のインフラを守り続けております。
また、あらゆる可能性を様々な方法で実現して「可能性を作り出す」
クリエイティブカンパニーとして、これからも挑戦を続けていきます。

Product

LPガス容器再検査所

家庭用LPガス容器、大型容器、特殊容器、自動車用容器、ローリ容器、バルクローリ容器の再検査をはじめ附属品や民生用バルク貯槽の告示検査、使われなくなった容器のくず化処理、民生用バルク貯槽の取り換え工事からくず化処理までの一括業務、高圧ガス製造設備の保安検査などを通じてLPガスを使った豊かな生活が安心安全であり続けるよう支えます

指定保安検査機関

指定保安検査機関

移動式製造設備及び充填設備は毎年、定期自主検査・保安検査が義務付けられおります。弊社では、2008年10月に指定保安検査機関の指定許可を取得いたしました。これにより弊社にて定期自主検査・保安検査をする事が可能となりました。

LPガス自動車取扱指定工場

LPガス自動車取扱指定工場

2017年8月にLPガス自動車取扱指定工場の指定許可を取得致しました。これによりLPガス燃料自動車の車検時に必要な「気密検査検査合格証」の発行や容器載せ替え時に行う気密検査・隔壁検査を弊社にて行うことができるようなりました。気密検査は、作業時間30分程度なので、お車を車検に出される前に弊社に立ち寄られるお客様もいらっしゃいます。

液化石油ガス設備工事

液化石油ガス設備工事

弊社では、民生バルク貯槽のクズ化処理以外に、使用されなくなりましたバルク貯槽の撤去工事から新バルク貯槽への入替設置工事・シリンダー容器への切り替え工事も行っております。工事の際、撤去いたしました古いバルク貯槽は弊社にて移送、くず化処理(特定設備検査合格証返納手続き可)まで致しますので、ワンストップサービスで工事の段取りがスムーズです。また毎5年ごとに法律で義務付けられておりますバルク貯槽用の安全弁再検査(※一部メーカーに限る)及び交換工事も行っております。お気軽にご相談ください。

事業案内

Future Business